facebookページへ
「謎深き庭─龍安寺石庭」を巡る「五十五の推理」を紹介していきます。
謎解き庭 龍安寺石庭
「日本的発想」と「西洋的テツガク」

15「人間の生涯」説

……ゲーテ形態学で石組を観察
15「人間の生涯」説

ゲーテ形態学とは、ドイツの作家・哲学者のゲーテが提唱した、「形態を正確に観察し、そこから高次の経験を導き出そうとする」方法である。

 

シュタイナー教育の専門家である森章吾氏が、そのゲーテ形態学を応用。五つの石組を、「誕生、若さ、円熟、死、転生」の五段階から構成される「人間の生涯」に見立てた。

 

一。死に続く転生を表現しているのはどの石組か?