facebookページへ
「謎深き庭─龍安寺石庭」を巡る「五十五の推理」を紹介していきます。
謎解き庭 龍安寺石庭
先達の奇想天外

47「火剋金」説

……火の力で金(言葉)を排除
47「火剋金」説

石庭を「火剋金の庭」に見立てる。陰陽五行説に基づいて、民俗学者の吉野裕子(一九一六〜二〇〇八)が提唱した。火剋金とは、火が金に打ち勝つ原理をいう。

 

陰陽五行説では、順送りに相手を生み出して行く陽の関係を相生といい、「木生火、火生土、土生金、金生水、水生木」の五種類がある。これに対して、順送りに相手を打ち滅ぼして行く陰の関係を相剋といい、「木剋土、土剋水、水剋火、火剋金、金剋木」の五種類がある。

 

一。吉野裕子がいう火とは何か?

二。なぜ金(言葉)を排除しなければならないのか?