facebookページへ
「謎深き庭─龍安寺石庭」を巡る「五十五の推理」を紹介していきます。
謎解き庭 龍安寺石庭
わが君「細川京兆家」の記憶

44「細川京兆家などの系図」説

……歴代十五人の鎮魂碑
44「細川京兆家などの系図」説

十五の石を、龍安寺を創建した細川勝元が属する、細川京兆家などの系図に見立てる。系図は「未来に向けた第一の系図」と「鎮魂のための第二の系図」の二種類がある。

「第一の系図」の末尾、十五番石に該当するのは龍安寺創建者の細川勝元である。一方、「第二の系図」の末尾、十五番石に該当するのは細川新宗家を途絶えさせてしまった細川元勝である。

 

一。十五番石が「勝元→元勝」と変化するのは、単なる偶然だろうか?